プロフィール
yachi
  • 作者:yachi
  • さいたま市在住・ダンナと二人暮らしの専業主婦。
    ダンナは慢性腎不全!毎日腎臓病食ですがほどほどにがんばってます。テレビが一日中ついている超テレビっ子(^^)趣味は読書・音楽・映画といたってフツー。
    LOVE=秦基博・山崎まさよし・aiko ライブ大好き!
    「水曜どうでしょう」大好き!
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2018/09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
DTIブログ!

Search

aiko「Love Like Pop Vol.13 add.とっても嬉しい追加公演。月夜の晩に彼女は現る!」@代々木第一体育館 6/27

いやだいやだ・・・・

だって行ったら始まってしまう・・・
始まったら終わってしまう・・・うううっ

でも行きたい。行かないわけには行かない・・・うううっ。


代々木第一体育館。ここでライブ観るの何年ぶりかなぁ。ずいぶん久しぶり。

うじゃうじゃぁぁぁ〜 すんごい人・・・


ライブは「夏が帰る」からスタート 
でも次に「赤いランプ」「愛の病」「リップ」と
ちょっと懐かしい曲が続くところが追加公演らしいところ。
本公演でも歌った「カブトムシ」もまた情感タップリ
「甘い絨毯」もすごかったなぁ。
個人的には「私生活」がねぇ、嬉しかったねぇ。
コレ好きでね、カラオケでもよく歌っちゃうんだけど
そんな、ピンクな歌だなんておもってなかった。
・・・そう思って聞いたらなるほど・・・結構ピンク

そしてやっぱり中盤での「beat」 これがたまらない

でも、ああ、もう半分はすぎてしまったんだな・・・と
少し寂しくなる

カップリングの曲もたくさん歌って。
それがまた楽しいんだよなぁ。不意打ちな感じがするんだよねぇ。
他のアーティストってあんまり歌わない気がするし。
「どろぼう」がメンバー紹介の曲だもの。少し驚く。
アルバムにも入ってないカップリング曲だよー。前もあったかなぁ? 
でも、もれなく盛り上がりました 

ああ、終わっちゃう。

本編最後は「戻れない明日」 今回はコレで号泣
ドラマの主題歌だったから、そのドラマの雰囲気もあるんだけど
すごい励まされてる感じがするんだよねぇ。この曲。
何かでラブソングだって紹介されてたけど・・・
でも「向かいあわせ」もそう。
カップルの曲のようで、対ファンの曲のようで。
・・・勝手に思い込んでるだけだけど・・・(笑)

アンコール最後の「えりあし」はちょっと感動的。
本公演のときにもあった最後の軽いアカペラかと思って聞いていたら
バンドが出てきてしっかり1曲。
最後まで、本当に本当にしっかり
驚かせて楽しませて感動させてくれる。



会場を出るとaikoからのメッセージがひとりひとりに配られました。

ずいぶんと久しぶりでしたよ。
前回は・・・羊の絵だったから・・・未年のとき??
(追記7/13:確認したら前回はLLP8のときでした。その前が羊の絵のとき)

これがまた、こう、心をぎゅっとねぇ。つかむんだよねぇ。
つかんで離さないんだよねぇ。
なんてカワイイんだろうねぇ




あー。
1年ですね、夢のようでした。
本当に本当に。
次々とライブの予定が入っているときは楽しくって嬉しくってさぁ。
「はい次!はいまた次!」って駆け足で過ぎてきたけど
もう、本当にこれがその夢のような時間の締めくくりなのかと思うと
寂しい・・・・・・・・・・・・・・
1年に5公演、見ましたよ。
スバラシイ。



すこし、お休みするんだろうか?
次はいつごろかな・・・

続きを読む »

aiko「LOVE LIKE POP Vol.13」@宮城セキスイハイムスーパーアリーナ  6/19



あのね・・・・・

行っちゃいました

はるばる宮城まで〜

初遠征でございます
(あー・・・ライブを観に富士山付近には行ったことありますけどね)
片道5時間、走行距離往復で720km超
行って、ライブ観て、帰ってきただけです。
なーんも遊ぶこともなく。
ひたすら車に乗っていたかんじ。
意外と近い感じがしたんだけど
5時間も乗ってたと思うと、やっぱり遠いか・・・。



このツアー2回目とはいえ、やっぱり開演前にはキンチョー
横浜アリーナに比べると会場はぐっと狭くて
スタンド席だったけどそれなりに見える。
あ、もちろんオペラグラスなしでは顔はよく見えなかったけどね。

2回目のいいところはじっくりと観られるところ
もう一度の感動を噛みしめつつ
aikoのパワフルさをまたまた実感しつつ。
今回でやっと「カブトムシ」から「恋人同士」への
早着替え&瞬間移動(?)の方法がわかった〜。
前回ね、すっごい不思議だったのよ・・・
なにせステージから一番遠い場所だったから全くわからなかった。
でも今回そんなに近くないスタンドからわかったんだから
横浜アリーナの半分くらいの人にはすぐにわかってたんだね〜。
「カブトムシ」の最後の「〜ことはないでしょう〜」から後奏は
映像だったんだよねぇぇぇ。

そしてなんでしょう・・・
「二時頃」はひろのしんのギター1本でね、
見てるこっちが少し照れてしまうくらいのお熱いかんじで。
ひろのしんの後ろ頭なめのaikoの歌う表情が
ステージ脇のスクリーンに映ってたんだけど
なんだ?付き合ってるのか?と思ってしまうような表情で。
(ひろのしんをね、見つめながら歌うのよ!)
まあ、そんなことないだろうけど。
なんか、aikoが彼女になりきってひろのしんをいじって
ちょっと恥ずかしいことを言わせようとする、
なんて事をやっていたからね。
ひろのしん、かなりモゴモゴしちゃって。かわいそうになっちゃったよ(笑)
aiko、ドSだわ・・・

横アリで「夏が帰る」が出来たエピソードを聞いてさ、
じ〜んとしちゃって。
(「ALOHA」の時のことで、歌の中の「キミ」はファンだってこと)
やっぱり今回もじ〜んとしました。
なんか大切な曲になった気がするなぁ。

「向かいあわせ」も、もれなくじ〜ん
そして楽日ということで、特別にもう1曲アンコール
「be master of life」うれしいね〜


「宮城」と聞いて「仙台だ」と思い込んでいたんだけど
どうやら仙台の市街地からは少し離れていたみたい。
aikoもホテルまで車で40〜50分かかるって言ってたし・・・
aikoが「なあ、ここって遠いの?」ってみんなに聞いたら
「山の上!」って返事が返ってきていた・・・
そうかあ。

高速から降りて結構すぐで、
とにかく仙台?に来たって実感は全くなくってね。
ほら、伊達政宗とか見てないし。
でも近くにいる女子たちが少しなまっていたりして、ちょっと実感。
そして会場の雰囲気がずいぶんと違うんだよねー。
なんでしょう・・・おとなしいというか。
あまり参加したことのない人が多いかんじでした。


残念なこともありまして・・・ 
会場がね、音が悪かったよねぇ。
音がステージの向かい側の壁に反響しちゃって
ずれたリズムが聞こえてきちゃうんだよね。
特にスローな曲だと顕著で。もう、残念でした。

そしてなんと言っても駐車場の車のさばきの悪さ
広〜い空き地のようなところが駐車場でね、
出るときにもう駐車場の中が大渋滞で出るまでに1時間かかりました

そんなこんなで家に着いたのはなんとなんと深夜3時
雨降らなくて良かった。
そしてそこから録画しておいたワールドカップオランダ戦を見て
寝たのは明るくなってからでした・・・・


そんなこんなのちょっと旅行気分だった宮城遠征でした。
東京圏以外の場所でライブ観れて良かったです
1つでも多く参加したいし。
ホント楽しくてシアワセ〜






次は・・・代々木





続きを読む »

aiko「LoveLikePopVol.13」@横浜アリーナ 4/25




高速使ってはるばるヨコハマまで〜 行ってまいりました

まあ、席もナニだったもんで、ここ最近続いたようなヘンな緊張感もなく。
席についてステージを見ると、そりゃあもう、遠い遠い・・・
・・・・・
なんて思っていたのですが、やっぱりライブが始まる頃にはしっかりキンチョー

想像以上の米粒っぷり
オペラグラス使ったって顔がよくわからない・・・
いやあ、覚悟はしてたし、もちろん文句なんてありませんよ。

が、しかし・・・
もう、たまらなかったのがね、
スタンドの1列目だったんですね。
チケットが届いたときは、後ろのほうだけどラッキーじゃ〜ん
なんて思ったんだけどね・・・
客電が落ちてうわ〜ってみんなが立って
aikoが登場して一気に盛り上がった〜・・・ところで
「すいません。1列目は着席でお願いしています」って注意されちゃって・・・
これにはもう・・・
ぐえぇぇぇぇ〜うそでしょぉぉぉぉ〜・・・

つらい。
つらいよ。
おしりがむずむず。
もう足と手と頭をじたばたと動かすしかない。
ああ、これはつらかった。
あがるテンションをどこかでセーブしなくちゃいけないかんじ。
ライブの恥をかきすてできないかんじ。
ううーん・・・

まあ、それはともかく。
(↓こんなこというと嫌味な感じにも聞こえちゃいそうだけど 
  もちろんそんな気はありませ〜ん)
なんと言いますか・・・最近はステージの前からベタッと
aikoの顔を見上げるように見ることが多かったけれど
こうやって遠いところから見ると全体が見渡せてね
これもそれなりに良いもんじゃないか?なんて思いました。

驚いたことにね少し冷静だったせいか
今まで以上に涙がボロボロ、出たんですよ
キラキラも届かない場所だったけど
そのキラキラや最後の桜の花びらの散るかんじが
ものすごく綺麗だったりして。
ちっちゃいaikoが走り回る姿がパワフルに見えるのは
後ろのほうでもまったく変わらなかったし。

そうだそうだ。
たとえ最後列でも十分に楽しめるのがaikoのライブだったんだ。
再認識。

・・・まあ、こんなこと言えるのもスペシャルな席が続いたからだけど。
それまでは一体どんな人が1列目なんてなれるんだろう?
ワタシは多分一生味わえないんだろうな・・・なんて思っていたからねー。


いやあ、楽しかったです
おまけに追加公演の発表まであってさぁ。
その告知がすごくおもしろかった。
エンドロールの後にね、流れたんですよ。
もう、ああゆうの、さすが、なんだよなー。

どうしよう・・・最終日の仙台行っちゃう??
今まで富士急ハイランドそばのコニファーフォレストまでしか
遠征したことないんだけど〜。
「ライブで泊まりの遠征はナシ」というのがワタシのルール。
きりがないからね・・・
でも仙台ならなんとか日帰りできるかも??
・・・その翌週末は追加公演だけどねぇ・・・



 最後に舞った桜の花びら
もちろん届かなかったんだけど、落ちていたのを拾えた 







続きを読む »

もうすぐ

いよいよ今週末はaikoのライブです @横浜アリーナ
遠いけど週末なのでよかったです。

先週チケット届きました



席?
どこだと思う??


もんのすごい後ろ〜のほうです(笑)


もちろん期待なんてしてませんでしたよー。
怖いくらいツキすぎていたから、
さすがに今回は後ろのほうだろうと覚悟もしてたしね。

いいのいいの。十分です。
文句言ったらバチが当たります。
・・・っていうか席確認して笑ってしまったよ。
文句の「も」の字もナシです。

かな〜り大きな会場で
小さいaikoは米粒だろうけど楽しんできま〜す


そしてきょうは新曲の発売日でした〜。
働くよねぇ〜。

aiko「Love Like Pop Vol.12」@NHKホール 2/5




行ってきました〜
LLP Vol.12 最終日のNHKホール
もう5日もたってしまったのね・・・

ええ、ええ、そうですとも・・・

先日も書きましたが・・・


1列目です

ホントにホントでした。
間違いなく、1列目でした。

夢みたい。本当に、夢のような時間でした

席に着いたときから、あまりのステージの近さにとたんに現実感を失くして
開演時間が近づくにつれて体が震える。
もう、こんなこと言ったらゼイタクだけど、

武道館の1列目
とはワケが違うステージの近さですよ。

客電がおちて、いつものようにスクリーンに映像が流れて・・・
これが毎度のことですがワタシの涙腺を刺激するのですよ。
そして、aikoの登場
じゃばじゃばーっと涙が出る
1曲目は「飛行機」で、早速ステージを右へ左へ移動するaiko。
ワタシはステージに向かって右手だったのだけど
こちら側に来てくれて立ち止まって歌うときは目の前

ああ・・・ウソみたい・・・目の前で、だいすきなaikoが歌ってる・・・

aikoが歌う姿を下から見上げるほどの近さ。1mある?
心臓がバクバクして、歌も口ずさめなくなって、体がガクガク震える。

だんだん、近さにも慣れてくるんだけど、
それでも時々フッと「今ワタシはすごい体験してるんだ」って頭をよぎって
胸がきゅきゅ〜っと、なったんだよね・・・恋愛のようだよね・・・(笑)

アルバムの発売なしでのツアーだったので
どんな構成になるんだろう??と思っていたんだけど。
aikoの歌はどれも好き、だけど中でも好きだと思う歌がたくさんで
うれしかったなぁ

「あの子の夢」も聞けたし、CD購入からヘビロテだった「戻れない明日」も聞けた。
スタンドマイクで歌った「歌姫」はaikoの声が透き通るようで・・・
キレイにまっすぐに伸びる声。

ピアノ弾き語りで、即興曲のコーナーが。
客席からの声を拾って、つなげて、1曲作るんだけど
メインテーマが「朝青龍」になって、
しかも朝青龍のモノマネ(?)でスタートして、客席大爆笑 

衣装チェンジして恒例メドレーへ。
このメドレーがいつも楽しいのよ〜。
そしてね、メドレーになるとライブももう佳境ですよ。
ここで出し切らないと後悔する!そんなのはイヤだ!と
ラストまで突っ走りました
バンドメンバー紹介のお題は「aikoの曲であがる曲」
この時aikoに「わかった?」と聞かれた〜!と思って(マイクなしよ)
両手で「OK」を作ってうなずいたらそうかそうか、とうなずいてくれた!
・・・と思ったんだけど、どうも最初は別の人を見ていたらしい・・・
ワタシのリアクションで微妙に目線が動いてから、目が合ったので
武道館のときは恥ずかしくって緊張しちゃって
メンバー紹介のときに目が合いそうになるとそらしてしまったので
今回は絶対、受けてたつ!(なんじゃそりゃ)と思っていたら
フライングでした・・・とはいえ、嬉しかったよ〜。

そして本編の最後は「天の川」これも大好きな曲。

「2分で戻る」と言ったとおり、すぐにアンコール。
大好きな「シアワセ」で締めてくれた・・・またまた涙だ・・・
スクリーンにエンドロールみたいにセットリストとかメンバーの名前とか流れて
ああ終わりだ・・・もう終わっちゃった・・・
と、思ったらびっくりダブルアンコール
客電がつかないからまさかまさか・・・と思っていたら、
フッとステージにライトがついてね。鳥肌ですよ。

終わったときにはとにかく汗だく。
Tシャツびっしょり。とてもなにか上に着る気になれない〜。
毒素まで出し切った気がするよ(笑)

あああ、LLP Vol.13 告知あり!
なんと4月から! 


aikoはステージ用のメイクをしているんだろうか?
あんなに汗だくだったのに、近くで見ても肌がすっごくキレイ
そして、衣装換えしてワンピースになったときに思った、
すごく細い!ウエスト細い!
小さいことよりその細さに驚いた。

そしてそしてなによりも、aikoのその、プロフェッショナルさ。
あたりまえなんですよ、そりゃーね。10年以上プロなんですから。
でもね・・・
ワタシ、aikoってすごい、尊敬する、ってよく言うんだけど
それはやっぱり、このプロフェッショナルさなんだなー。
今回は今までの、どのライブよりもそれを感じた気がしました。
近かったからかな・・・よく、見えたから、かな??

とにかく夢のときはあっという間に過ぎてしまいました。
夢みたいだけど、目の前にaikoがいた現実。
ぐっと体を手を伸ばせばaikoに手が触れただろうという、現実。
終わらないで終わらないで、と何度も心の中で言いました。


ホントにホントにありがとう。
この日のこと、大切にします。


あ、印象的だったことあとひとつ・・・
カズは本当にかっこいいよねー

続きを読む »

ぎゃぁぁぁぁ〜!!!!!!!!!!

きのうのブログにも書きましたが

あした、金曜日はaikoのライブ@NHKホールです

チケットは・・・確か2週間くらい前??に届いていました



 相変わらずカワイイチケット

サッと席番号を見て
「ああ、そうそう、こんなもんだよね。」
なんて、すぐに封筒に戻して、そのままに。

いつもは必ずどの辺の席かHPなどで確認するんだけど
まあ、NHKホールは何回も行ってるし・・・
まあ、ね・・・なんてね。

それがきのうになって急に「あれ?」と思って、座席確認をしてみた。


うひゃぁぁぁぁぁ〜〜〜〜! 

う、うそでしょ〜???




P1列って・・・最前列なの〜〜〜??? 

わたしったらてっきり、「ABCD・・・」と数えて16列目だと思い込んでいた・・・

よく考えたらそんなことはないはずだ。
それじゃ26文字しかないじゃん。おかしいじゃん。
でも、もう、16列目なんだと疑ってもいなかった・・・
どういうわけか・・・
さっきも言ったとおり、何度も行ってるんだよ。
なのになのに。

きのう(あ、きょうか)の0時過ぎの話です。
ふとね、「あれ、Pのあとに数字が入ってたよなぁ・・・?ん??」と思ったんです・・・
深夜・・・わが家にはワタシの雄たけびが響き渡りました・・・

ひゃぁぁぁぁぁ〜〜〜〜
うそでしょうそでしょ???
なんで?なにが?
うっそー!信じられない!
ええ?騙されてないよね??間違えてないよね??
本当にこれ、1列目なんだよね??
ああ、頭が追いつかない。
どうしようどうしよう。あれ?どうしよう。
うわぁぁぁぁぁ〜どうしよぉぉぉぉぉ〜

こんなかんじ

ダンナがそのタイミングに帰宅して
「お、落ち着いて落ち着いて、とにかく落ち着いて・・・」と、なだめる。
先にワタシにMAXのテンションになられてしまったので
冷静にならざるを得なかったという・・・(笑)

・・・だってさ、あの、最前列の武道館「vol.11.5」からまだ1年半ですよ。
もう、当分、席が悪くったって仕方ないわ。あたし、文句も言わないわ。
ってず〜っと思ってたんだよ。
もうしばらくこんなことはない。いや、最初で最後かもしれない、と。

よく考えてみれば、あれからチケット運がそんなに悪くない、とは思っていた。
そんなこと思ってたら・・・これだもの・・・

もうなんか、怖くなっちゃったなぁ〜。
損な性分
死ぬのか?なんて思ってしまった(笑)
いいことの後にはなにかあるんじゃないかって、思っちゃうんだよねぇ。ははは。

いやぁ、気持ちの準備がなかなかできないよ。
席の確認を何回もしてしまったよ。
どうやら、間違いないよ!!

もう、とにかくとにかく、目一杯楽しんでやるんだー

抜け殻注意、です